スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
なぜだかわからないけれど、3話のBパート後半がyoutubeに流出していたみたい。自分も観てきたけど、疑う余地がまったくないほどどこからどうみても、日曜日に放送予定の本物の3話だった。ルルーシュがいってた通りなら、ロロのギアス能力は瞬間移動でも知覚を狂わす類の能力でもなく、ザ・ワールドなのか?
スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/04/15 19:27】 | アニメ・特撮 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コードギアス反逆のルルーシュR2
ついにこのときがやってきた。長い8ヵ月だった。今期のエース候補筆頭がようやく登場。期待度的には、もうひとつの今期の目玉マクロスFですら小粒に思える。黒の騎士団の決起『ブラックリベリオン』から1年後の世界。ルルーシュは、自分がゼロだったこともすべて忘れてしまっている様子。それが一体なんの影響によるものなのかいまのところ不明。前作と同じように頻繁に学校を抜け出しているよう。学園パートもまだまだこれから描かれそうなので、そちらにも期待がもてる。ヴィレッタがなぜか体育教師になって登場。OPに背中合わせの扇とヴィレッタがでていたけど、この二人がどうなってくのかが本筋以上に個人的には気になるところ。新キャラのロロがこれからどういった活躍を見せてくれるのかも気になる。裏カジノではカレンがバニー姿で登場。やっぱりカレンはお色気要員なんだな。スザクは一瞬だけ登場。すべてを忘れていたルルーシュが、C.C.と出会い、今一度記憶とギアスを取り戻し、第1話は終了。すばらしい魔王っぷり。『俺がゼロだ』のセリフではあのガンダムバカを思い出さずにはいられなかった。全然そういう意図ないんだろうけど。今回の話はかなり前作の1話の流れを踏襲したつくりになっていた。25話からの1年間になにがあったのかはまだまったくわからないが、そのうち明かされていくんだろう。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/04/06 17:58】 | アニメ・特撮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マクロスF
1話。先行ディレクターズカット版は視聴済み。先行版はもう観ていたので、1話は正直スルーしてしまってもいいかなと思っていたけれど、かなりのシーンが差し替えられていて先行版を観た人も十分楽しんで観ることが出来るつくり。OPではこれからシェリル、アルト、ランカが三角関係に陥りそうな匂いがぷんぷんしていた。OPが追加されているのはもちろんシェリルが会場に入ってくるときのシーン、ライブ中のアクシデント、アイキャッチににゃんにゃんのCMなどが挿入されていたのがとりあえずわかった。アルトとシェリルのキャラクターをより深く掘り下げるようなシーンが新しく挿入されていたと思う。ライブ中のアクシデントのところではアルトとシェリルが初めて絡む。まだ他にもいろいろなところが変更されているはず。話の流れ自体はもちろん先行版と同じ。今回は先行版と同じくアルトがVF-25に乗り込み敵に攻撃を仕掛けて終了。あとEDが先行版から変更されていた。あの「愛・おぼえていますか」は先行版限定のものだったのか。やっぱりこれからへの期待がすごく高まってしまう1話だった。今期のエースになるのはほぼ間違いないので、これからもこのクオリティを保って突き進んでいってほしい。

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/04/04 04:31】 | アニメ・特撮 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ガンダム00
半年続いてきたこの番組とも今日で一旦お別れ。今回はサブタイどおり刹那が大活躍。アレハレも本気だしたら伊達に超兵名乗ってねーぜ、俺たちの方が超兵として優秀だっぜ!!みたいなかんじでオールバックで活躍。いやーあのキュリオスだったらどんなやつにも勝っちゃいそうだわ。ソーマとセルゲイがやられるかと思ってハラハラしたよ。アレハンドロは予想通りリボンズにいいように使われてあっさり切り捨てられる役。アルバトーレの中からでてきた羽根付き金ピカGMはかっこ悪かった。所詮はかませのアレハンドロのMSだし適当でいいやみたいなかんじがひしひしと伝わってくるクールなデザイン。アレハンドロはセリフの端々に小物臭が染み付いてるのもおもしろい。『俺たちがガンダムだっ!!』と最も刹那らしいセリフとともにトランザムでかっこよくアレハンドロを倒してから、最後にひょっこりでてきておいしいとこをもってく男グラハム登場。トランザムが終わった後は、機体性能が極端に落ちるとかいう設定を丸無視してエクシアに3分弱でやられるGNフラッグ。待たせた割には弱すぎだろうよ。そして4年後の世界へ。世界は統一されているみたいで、もはやMSには擬似太陽炉搭載がデフォの様子。ここでとってもうれしいお知らせが。なんということでしょう!あのコーラサワーが何事もなかったかのようにマネキン大佐の後ろで敬礼しているではりませんか!おまけでヒロシやグラハムも元気もりもり。みんな生きてる。生きてるってすばらしい!!でもガンダムマイスターは全員生死不明で2期まで引っ張るみたい。ルイスと一緒にいたティエリアくさいキャラは新キャラのリジェネとかいうのらしい。リボンズの仲間みたいなのもいっぱい登場。そんでもってラストではみんながまってたダブルオーガンダムが満を持して登場!!とってもかっこいい雰囲気だったぞ!!たぶん太陽炉を二つつけるんだろうなー。他にも新しいガンダムがたくさん出てくるみたいだな。それじゃあ半年後にまた会おう!ダブルオーーーー!!
197736.jpg

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/03/30 03:48】 | アニメ・特撮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キミキス pure rouge
最終話。主人公分裂で話題を掻っ攫ったこのアニメ版キミキスもついに最終回。最後にもとっておきの爆弾を用意しておいてくれた。この二人だけは鉄板だろうと思っていた光一と結美が別れて、光一は摩央のとこにいっちゃうとか普通に考えりゃありえない。明日引っ越してしまうのに光一に別れを告げられた後に、思い出の公園のベンチでたった一人花火を見る星乃さんの背中ほど哀しいものは、そうそうないぜ。光一と比較してるのもあるが、一輝はその一途さが評価されてわりといいかんじ。前にまともな男は光一だけだとか書いた気がするが、いまとなってはそれだけはないと胸を張って言い切れるほどの最凶ヘタレ主人公になってしまった…。光一と摩央の二人は付き合いだしましたとか周りに言った時にどんな反応されると思ってるのか…。どう考えても最低の烙印を押されること間違いなし。それからキャスト陣の光一に対するコメントが光一の最低さを如実に表しすぎてておもしろい。もうここぞとばかりにボロクソだ。特に被害者である星乃結美役の小清水亜美のコメントには吹いた。→最終話アフレコインタビュー

テーマ:キミキス - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/03/24 22:06】 | アニメ・特撮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
true tears
true tears 放送情報 

チューリップ放送局とかいうラジオやってるくせにチューリップテレビじゃないんかい!
でも特集組んでたりしたのはこの局だったからなぁ…

テーマ:ture tears - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/03/17 00:16】 | アニメ・特撮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
のらみみ
9話。今回はおなじみドッタリくんのお話と目頭が熱くなってしまうお話の二本。ドッタリくんは相変わらず気持ち悪い。ドッタリくんとたいちゃんはすごくいい関係を築けてるな。またドッタリくんがいまの子供のもとからどこかへいってしまうんじゃないかとヒヤヒヤした。二本目のお話の舞台は病院。キャラと一緒に過ごした日々を懐かしむ入院中の夫に、なんとかしてそのキャラを会わせたいという妻の願いをうけて、半田が奔走。しかし…。屋上での二人のやりとりでは本当に涙が溢れてしまった。やたらと夕日が目にしみるお話だった。妻の背中を見送る半田の表情とその後ろでのシナモンとのらみみのやりとりがまた胸にくる。しかし提供バックのカパユキという生き方では笑ったw

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/03/08 12:47】 | アニメ・特撮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
true tears
7話。これはなんという急展開。次回予告の乃絵の声が詰まった感じだったのは、恥ずかしさを堪えてたからか。乃絵は自分の恋愛感情に気付いてなかったが、眞一郎に指摘されそれに気付く。そこからの乃絵はやばかった。true tears史上最大のニヤニヤをこんなところで見せ付けられるとは。眞一郎は罪作りすぎ。まだ比呂美のことを吹っ切れてないのに、乃絵と付き合ってしまうなんていうのは、明らかにやばい方のフラグが立っちゃってるだろ…。比呂美は今回フラストレーションを溜め込めるだけ溜め込んだ感がある。これが次回爆発してしまうっぽいな。三代吉は…ただただ不憫としかいいようがない。今回一番株を上げた感はあるが、もう三代吉はフェードアウトするほかない雰囲気だな。あいちゃんは眞一郎にとっては最後のオアシス的存在だったが、もちろんあいちゃんが好きなのは眞一郎であって、乃絵と付き合いだしたなんて話を聞かされて黙っていられるわけがないわな。今回の乃絵の取っ組み合いで比呂美が停学処分になるのかとも思ったが、そんな大事になっていなかったし、次回は純に連れられて夜の街に繰り出してしまうみたいなので、それが原因で停学処分になるのかな。

テーマ:ture tears - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/02/17 09:23】 | アニメ・特撮 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
true tears
6話。前回の引きから告白に至ると思っていたけど、この時点ではまだそういうことにはならなかった。帰り道、あいちゃんと眞一郎が二人きりで、買い物に行っていたことが発覚して、ショックを隠しきれない様子の三代吉。ここからが本当の地獄だ…。昼休みに比呂美のもとを訪れる4番こと石動純。そのことを知ってやはり動揺してしまう眞一郎。そこにひょっこり現れる乃絵。ドロドロとした空気が渦巻いている現状では乃絵だけが清涼剤だな。日曜に二組がデート。三代吉と眞一郎では態度が違いすぎるよあいちゃん。すさまじくギクシャクしてる。そして三代吉に突きつけられる事実。今回一番印象に残ったのはこのときの三代吉の顔だな。そしてもう一方の二人。純に乃絵と眞一郎が付き合うと言われ、やっぱり動揺する比呂美。兄妹そろって鋭いところがあるな。そしてラストの修羅場へ。ついに母へ食い下がる比呂美。そこへ登場する眞一郎。比呂美に対する態度について言及する眞一郎。比呂美を追いかけた先で衝撃の告白。予想通りの展開に。音楽やらなにやらすべてが昼ドラっぽさを助長してる。正直このままでは予定調和すぎるので、これはこの先否定されそうではある。次回は女の修羅場が見れるぞ!

テーマ:ture tears - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/02/10 03:29】 | アニメ・特撮 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。